So-net無料ブログ作成
Music review ブログトップ
前の10件 | -

Christmas song from Kula Shaker!! [Music review]

Studiosnapshot-300x208.jpgKula Shakerからもクリスマスソングが届きました☆
オフィシャルサイトからフリーダウンロードできます!
なんと2曲も!!
しかも1曲目の「Christmas Time (Is Here Again)」はビートルズのカヴァーで、しかも途中でこれまたビートルズの「Flying」がマッシュアップされてます。
イントロはTears For Fearsの「Sowing The Seeds Of Love」だし。
2曲目の「Snowflake」はオリジナルだと思うけど、軽快なロック・クリスマスで、オルガン使いといい、もうツボ過ぎます。
今年のクリスマスソングはColdplayのが1番だと思ってたけど、これはクリスピアン王子に軍配か。

1.Christmas Time (Is Here Again)
2.Snowflake

▼Official site
http://www.kulashaker.co.uk/download-the-new-christmas-single-now/


▼The Beatles / Christmas Time (Is Here Again)


▼The Beatles / Flying


▼Tears For Fears / Sowing the Seeds Of Love

Christmas Songs 2010 [Music review]

今年のクリスマスソング4曲。



20101203_4206171.gif

Coldplayの2年ぶりのシングルがクリスマスソング。
久しぶりのクリスの声にキュン。
iTunesで購入できます。
PVのクリスがYellowのころのクリスと同じ髪型(つまり坊主)で、それだけでちょっとウルッときてしまう。
気がついたらPVも購入してました。

The-Killers-Boots-Single-Cover-e1291132506987.jpg活動休止中のKillers
でもこうやって毎年欠かさずクリスマスソングをリリースしてくれて嬉しいです。
こちらもiTunesで購入できます。
今年ももちろん収益はThe Global Fund to Fight Aids in Africaに寄付されるそう。



TrainShakeUpChristmas.jpgコカ・コーラの2010年のクリスマスソングだとか。 Train大好きです。

Shake Up Christmas (2-Track)

Shake Up Christmas (2-Track)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2010/12/07
  • メディア: CD


christmas special.jpg

Naoさんが紹介していたthe boy least likely to
このアートワークにピッタリな曲です。
全然このバンドのこと知らなかったけど、イギリス、バーミンガム出身。Jof OwenとPete Hobbsの2人組みです。

 





オフィシャルページ
から"christmas special"がFree Downloadできます。
▼Official HP
http://www.theboyleastlikelyto.co.uk/

アルバムも出てます。
ラフトレードで予約注文していれば、本人たちからのクリスマスカードと一緒にとどけられたとか。
クリスマスカードはもうもらえないけど、私も昨日注文したところ。
早く届かないかなー。

Christmas Special

Christmas Special

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Too Young to Die
  • 発売日: 2010/11/29
  • メディア: CD



Rallye Cloak 05 [Music review]


今、金沢のインディーレーベルRallyeのCDを、Rallyeのオンラインショップで購入すると、Rallyeのフリーコンピ「Rallye Cloak 05」がもらえます。
このフリーコンピが欲しくて(笑)、Naoさんがお勧めしてくれたThe Late Paradeのアルバムを購入。

Rallye.JPG

 

Rallye.jpg

Rallye Cloak 05
01. Lo-Fi Fnk / Sleepless
02. Get People / odyssey
03. Toro Y Moi / Love shoulder
04. Egyptian Hip Hop / Heavenly
05. Old Arc / Merchant Cross
06. Hooray For Earth / Surrounded by Your Friends
07. Bathcrones / The Empire
08. Candy Clawa / Silent Time of Earth
09. Violens / Trance Like Turn
10. Dimm / Raising Sirens
11. Lama / Then You'll See
12. Frode Johannessen / Emil
13. Einar Stray / Arrows
14. Canon Blue / Ennui
15. Halo of Pendor / Papercuts 16. Her Magic Wand / Clouding Effect

The Late Paradeも'SIGUR ROS+MEW+Delays'という前評判どおりな音で良かったけど、このコンピがとても気に入ってます。
ジャケも素敵。

注文の際、フリーコンピをカートに入れるのをお忘れなく!
Rallye
 http://www.rallye-label.com/


World At Your Feet [Music review]

今日、サッカーワールドカップの日本代表選手発表がありましたね。
私はサッカーあんまり興味がないのでわからないけど、批判コメントが目につきます。

サッカーワールドカップといえば、2006年。
Embraceがイングランドの公式応援ソングを歌ってました。

embrace.jpg


イングランドのユニフォーム(白い方)もすっごくカッコ良くて、通販で買っちゃったもんなあ。
ダニーがPVでユニフォームと同じデザインの革ジャン着てて、あれ欲しい!と思ったもん。
このPVも大好きです。
Embrace、最近元気なんでしょうか。
なんの便りも聞かないのですが・・・。
早く新譜が聴きたいです。
そして何より彼らのライヴが観たいです。


▼World At Your Feet



 

World at Your Feet

World at Your Feet

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Independiente
  • 発売日: 2006/06/05
  • メディア: CD

 


タグ:embrace

HOT DOG / THE BAWDIES [Music review]

THE BAWDIESのNew Singleがむっちゃかっこいいんですけど。

 
しかも、カップリングはPrimal ScreamのROCKSのカヴァー。
これまたBAWDIESらしいカヴァーになっててかっこ良いです!
今から6月のライヴが楽しみです☆

HOT DOG(初回限定盤)(DVD付)

HOT DOG(初回限定盤)(DVD付)

  • アーティスト: THE BAWDIES,渡辺亮,Andrew Colin Innes,Robert Clearie Young
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2010/03/17
  • メディア: CD

 


Club Jazz Digs Lupin The Third [Music review]

ジャケ買いと言っても過言ではありません。
でも、内容もすっごくよかった!

遂に出ました、クラブジャズ版ルパン三世のテーマ・カヴァー集。そして、この手の企画を手がけるならばこの人でしょう、須永辰緒。いやぁ〜、見事な面子を 集めたものです! 皆さんが存知の「ルパン三世のテーマ」をSunaga t Experience、SOIL &“PIMP”SESSIONS、ファイブ・コーナーズ・クインテット、クリスチャン・プロマーズ・ドラムレッスンと超豪華アーティストの4バージョンを 楽しめるという贅沢さ!! 更にはファブリツィオ・ボッソ&マックス・イオナータというイタリアで勢いのある2名が「非常線突破」を、「ルパン三世・愛のテーマ」をEGO- WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXX 、「ラブ・スコール」をロザリア・デ・ソーザがカヴァー。ルパンをテーマにしていなくても十分に楽しめるアーティストを収録! ちょっと、これはただ事じゃないですね! ルパン・ファン、そしてクラブジャズ・ファンは当然の事、スタイリッシュなサウンドを求めている貴方にも響く1枚。是非とも、ご堪能あれ!!
-----HMVより

最近のルパンは声も山田さんじゃないし、絵もなんか綺麗すぎて全然見る気がしません。
だけどこのアルバムは盤もジャケの内側も昔のルパンのイラスト!
素敵です。
内容も、『ルパン三世のテーマ』が4ヴァージョン聴けるし、EGO-WRAPPIN'や勝手にしやがれのカヴァーも秀逸。
ルパン好きは必聴です。

クラブ・ジャズ・ディグス・ルパン三世

クラブ・ジャズ・ディグス・ルパン三世

  • アーティスト: TRI4TH,SOIL&“PIMP”SESSIONS,ファブリツィオ・ボッソ,ファイブ・コーナーズ・クインテット,クリスチャン・プロマーズ・ドラムレッスン,ジェラルド・フリジーナ,Sunaga t Experience
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2010/03/10
  • メディア: CD

 


タグ:ルパン三世

Unpublished / Tony Cox [Music review]

Tony Cox - Unpublished.jpgトニー・コックスのアルバムですが、メンバーはDodgyのナイジェル・クラークがヴォーカル&ベース、The Offbeatのダレン・フィンランがドラムという。
ヴォーカルがナイジェルだから、Dodgyに聞こえて仕方がないです。
Dodgyの新譜かと思ったくらい。
ナイジェルのちょっとノスタルジックな声が堪能できます。
Dodgyも早く新譜出さないかなあ。



▼MySpace
http://www.myspace.com/coxysongs
 
Unpublished

Unpublished

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2009/04/28
  • メディア: CD
dodgyjpg.jpg

そう思って検索してみたら、なんと2008年にシングルが出ているではないですか。

Down In the Flood / Forgive Me

時代の流れで仕方がないのか、メディアでのリリースはなく、DLのみのよう。
ちょっと寂しいけどiTSでDLしました。

再結成から早3年。
今年こそはアルバムとフェスでもいいから日本に来てほしいです。

タグ:Tony Cox Dodgy

Happy Christmas everyone!! [Music review]


Feelingからクリスマスプレゼントが届きました。 
ファンから写真を集めてVideoに使ってますね。 
(12月18日までMySpaceで募集してました。) 

Kula Shaker, The Killers, Julian Casablancasに続き、MIKAからも"Let It Snow"のFree Downloadメール、FeederからもクリスマスソングのFree Downloadのメール、FarrahからもクリスマスソングのDownloadのプレゼントがありました☆ 
Julian Casablancasの全世界500枚限定EPも今夜うちに届きます。 
(奇跡的に手に入りました!) 

みなさん、よいクリスマスを。

Tinted Windows [Music review]

TW2.jpg
すごいバンドが生まれました。

 先日に結成がアナウンスされた、噂のスーパー・バンド、Tinted Windowsが、ついにデビュー・アルバムをリリース! メンバーは、元スマッシング・パンプキンズのジェイムス・イハ(g)、ファウンテインズ・オブ・ウェイン(FOW)のアダム・シュレシンジャー(b)、チープ・トリックのバーニー・E・カルロス(ds)、ハンソンのテイラー・ハンソン(vo)という、ここ日本でも熱い支持を得ている人気アーティストばかり。アルバムはセルフ・タイトルの『Tinted Windows』で、米S-Curve Recordsより米国にて4月21日に発売される予定です。

 

 もともとアダムとテイラーは、いつか何かを一緒にやろうと常に提案していた仲らしく、また在籍バンドで一緒にツアーをまわったことがあるというアダムとイハは、バンドのデビュー・アルバムをレコーディングしたニューヨークのスタジオを共同で保有する仲。そんな3人が共同で楽曲を作り出したことがバンド結成のキッカケで、パンEは“パンEのようなドラマーが欲しい”と願った3人がコンタクトを取ったことで参加が実現したようです。

・・・CDジャーナルより

http://www.cdjournal.com/main/news/news.php?nno=22774


"mmmbop"が97年に大ヒットしたHansonのヴォーカル、テイラー・ハンソン、Fountains of Wayneのベーシスト、アダム・シュレンジャー、元The Smashing Pumpkinsのギタリスト、ジェームズ・イハ、Cheap Trickのドラマー、バン・E・カルロスという豪華なメンバーによって結成された、Tinted Windows.
これだけで垂涎もの。
日本盤も5月13日にリリースされました。
もちろんアルバムは期待以上の出来。
ソングライティングは、1-4,6,8,10がアダム、5,7がイハ、9がテイラー、11がテイラー&アダムという構成を見てもわかるように、かなりFountains of Wayne色が強いですが、FOWにはないテイラーのセクシーなボーカルや、イハの鋭いギター、バン・Eのパワフルなドラムでミラクルな音に仕上がってます。
これぞ"パワー・ポップ"

そして、何が一番びっくりしたって、ハンソンのテイラーがこんなにセクシーに歌うようになってたとは。
"mmmbop"の頃は14歳、現在26歳。
デビューからはもう17年くらい経っているのにこの若さ。
最近かなりヘビーローテションしてます。
09年3月20日のSXSWでデビューライヴを行い、これから積極的に活動して行くとのこと。
日本にも是非来てほしいです。

■Tinted Windows are:
 Taylor Hanson (lead vocals)
 James Iha (guitar)
 Adam Schlesinger (bass)
 Bun E. Carlos (drums)

■Tinted Windows / Tinted Windows
1. Kind Of A Girl
2. Messing With My Head
3. Dead Serious
4. Can't Get A Read On You
5. Back With You
6. Without Love
7. Cha Cha
8. We Got Something
9. Nothing To Me
10. Doncha Wanna
11. Take Me Back
12.The Dirt(日本盤ボーナストラック)


ティンテッド・ウィンドウズ

ティンテッド・ウィンドウズ

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMIミュージックジャパン
  • 発売日: 2009/05/13
  • メディア: CD



▼Official HP
http://www.tintedwindowsmusic.com/
▼MySpace
http://www.myspace.com/tintedwindows

続きを読む


Ben Folds File / Ben Folds [Music review]

benfolds2.jpg今年でデビュー15周年になるBen Folds。
それを記念してBen Folds Five時代から現在までのヒット曲を集めた初のベスト盤がリリースされた。
BF5からのアルバムも限定EPも現在に至るまで全部持ってるんだけど、新たにこのアルバムに収録されるためにレコーディングされたある1曲を聴きたいが為に購入。

その1曲というのは『ヒロシマ ~ステージからまっさかさま~』

2008年9月にリリースされたBen Foldsの3rdアルバム『ウェイ・トゥ・ノーマル』のリードシングル『HIROSHIMA』の日本語ヴァージョンなんだけど、もう爆笑の1曲です。
レコ屋で試聴して、最初のサビまでたどり着くまでに笑いがこらえきれず聴くのをやめたくらい(笑)
Benも日本語歌詞作成に参加したというその歌詞の一部をご紹介。
ヒロシマ ~ステージからまっさかさま~ 

そういえば ヒロシマ
そう ライブで やっちまった
ライトを浴びて かっこつけてた
その次の瞬間 ステージから真っ逆さま

OH OH OH OH OH OH くそ~
そう 落ちて 頭 ゴーン!


「そう 落ちて 頭 ゴーン!」って!!!
この広島のライヴ、私はベンちゃんの真ん前2〜3mのところで観ていたのだけど、そのシーンが蘇ってしまい一人で大爆笑ですよ。
(ベンちゃんが大けがしてないから笑えるんだけど。)
最後、情けない声で「本当だよぅ~」と言うベンちゃんの一言が更に笑いを誘います。 
他にも、このアルバムのために書き下ろされた、アンジェラ・アキと共作・共演の『Black Glasses』もキュートな1曲になってます。
初回生産限定盤はPVが11曲も収録されたDVD付きなのだけど、絶対こっちがオススメ。
「Rockin' The Suburbs」のPVとか最高に面白いです!





ウェイ・トゥ・ノーマル

ウェイ・トゥ・ノーマル

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMJ(SME)(M)
  • 発売日: 2008/09/17
  • メディア: CD




広島でのステージ落下事件を読む


前の10件 | - Music review ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。